PROPERTY MANAGEMENT 不動産経営代行 リスクを最小限に留め、資産を増やすために不動産経営はプロの手に委ねる時代に。

オーナーの資産を増やし続けるために

プロパティマネジメントとは、不動産経営に関する様々な業務をオーナーに代わって行う" 不動産経営代行業務"であり、オーナーが所有する不動産の最大キャッシュフローを維持し、その不動産価値の最大化を図ることです。
「オーナーが経済的に豊かになる」ことを念頭に、オーナーの資産を増し減らさないためにあらゆる試みを実践します。
私たちは、オーナーから「マネジメントフィー」をいただいている以上オーナーの利益に最大限貢献しなければなりません。

a

そのため、物件の収益性を高めるだけでなく、物件の稼働率や空室率、メンテナンス、そして適切なタイミングでの売却、再投資までを見据えたコンサルティングサービスを提供します。
アセットマネジメントチームによる資産設計、物件購入からプロパティマネジメントチームによる効率的な運営、税務相談、売却までをワンストップで一貫して提供できるのが当社の強みであり、オーナーに信頼を置いていただける大きな理由になっています。

的確な企画提案を行うプロパティマネジメント

私たちは、真にオーナーの立場で投資物件の経営代行を行い、年間収入の上昇及び維持、運営コストの削減、効果的なマーケティング、テナントリテンションにより、キャッシュフローの最大化を目指します。
賃貸募集(入居促進フローの確立)

見栄えの良い写真撮影、ポータルサイト登録、賃貸付が強い地域の仲介会社の登録、マイソクの作り直し、一斉送信によるメール配信、問合せ状況、案内数のデータチェック、物件メンテナンス等独自の入居者促進フローに従い漏れなく実行することで入居の確率を高めます。
私たちはお部屋の退去から入居までの期間をいかに短縮できるかの研究を日々重ね実践をしています。

空室対策会議

募集条件、情報発信の量と頻度、広告媒体、マイソク、営業能力、アプローチ、清掃状況、建物外観、外構、アプローチ、設備等様々な角度から「なぜ空室期間が続いているのか?」の社内ミーティングを開き、競合物件賃料の市場再調査から仲介会社へのヒアリングを徹底的に行い、現状把握をします。
そして、コストパフォーマンスが良くインパクトの強い方法を選択し改善提案を行います。

入居者保持率を追求

各物件ごとに解約の原因は異なります。私たちから積極的にお部屋の住み心地や、改善箇所を発見するために「入居者様満足度アンケート」を実施いたします。そして入居者様からいただく課題を解決し、さらに思わぬ物件の強みの発見にも繋がることが多々あります。その蓄積したデータを募集時の強みに変換し、満足度を向上し解約率低下に繋げ入居者保持率の底上げをしています。

適正賃料と営業努力

競合物件と思われる物件の過去の成約事例や現在の募集状況を全て調査いたします。そして、日当たり、生活インフラ、駅距離、グレード、構造、間取りの使いやすさ、嫌悪施設、設備、ゴミ置き場、騒音、防犯性等多数の項目に賃料補正を行い、適正な賃料を把握致します。私たちはオーナーの経営代行である限り、オーナーに代わって収益の最大化を追求するため、適正な賃料より少し高い賃料設定で決まるべく最大限の営業努力を致します。

地域分析・近隣分析

エリア内の地域分析と近隣分析を行います。具体的には割愛しますが、管理物件の競合エリア内でどのような物件が成約していて、どのような物件が空室なのかを間取り、グレード毎に整理して地域の空室率を現状把握します。そして地域の人口や世帯、財政力、経済力、雇用状況、マンパワー、公共施設、まちづくり等を調査し、その街のトレンドを掴みます。この調査を地道に行うことで、エリア内で勝てるリノベーションや間取りへとコンバージョンすることが可能になります。
これを応用すれば、エリア内で勝つべくして勝てる間取り設計と賃料設定が可能になりますので、土地選びから適切な間取り設計を行い建築することも可能になり、資産設計から始まり賃貸募集、賃貸経営代行(管理)まで一貫した安心の不動産投資を実現させます。

  • 個別相談お申込み
  • 売却査定お申込み
  • お問い合わせ・資料請求