首都圏市況レビュー

最終更新日:2016年11月09日

武蔵小山駅周辺の不動産投資市況

武蔵小山駅は、目黒から日吉までを結ぶ東急目黒線の駅です。
目黒線の中ではそれほど目立った存在ではありませんが、実は「急行に乗れば目黒まで1駅2分、東京、新宿、渋谷、横浜のすべてに約30分以内でアクセスできる便利な立地」「約800mにも及ぶ大規模な駅前商店街に代表される、充実した買い物環境」「歴史のある静かな住環境」の3つが揃った便利な街であり、現在密かに注目を集めている存在です。
エリア内には公園や保育所・小中学校が多く、教育環境にも恵まれているため、通勤・買い物・子育てに便利な街として、都心で働く若い世代のみならずファミリー層の居住人気が高まっています。
…続きを読む

最終更新日:2016年11月09日

多摩川駅周辺の不動産投資市況

多摩川駅は大田区西部に位置し、東急東横線・目黒線・多摩川線の3線が乗り入れる、ターミナル駅です。
住所としては田園調布であり、駅の西側は北の田園調布駅に向かって高級志向の強い住宅地となっています。一方、駅の東側は一戸建て住宅が連なる閑静な住宅街で、駅の周辺徒歩5分圏内にはマンションや大きな商業施設はほとんどありません。
周辺には貴重な古墳群も点在する「多摩川河川敷公園」、公園と地続きのパワースポット「多摩川浅間神社」などがあり、豊かな自然を感じられる、都会のオアシスと言える場所です。
…続きを読む

最終更新日:2016年11月09日

東急池上線沿線の不動産投資市況

東急池上線は、蒲田駅から五反田駅まで、15駅を結ぶ路線です。
全長は10.9kmと非常に短く、通っているのは品川区西部と大田区中央部の住宅地。どの駅前にも地域に密着した商店街があり、路線全体を通じてどこか懐かしい下町の空気を感じさせます。
沿線には、都内一長い商店街「越谷銀座商店街」がある越谷銀座駅、朝市や隔年交代のよさこい祭り・ねぶた祭りで知られる荏原中延駅、東急大井町線と交差する旗の台駅、高齢者が多めで閑静な住宅街が広がる雪が谷大塚駅、日蓮上人が入滅した古刹池上本門寺の最寄り駅・池上駅など、歴史のある街が並んでいます。

東急多摩川線・大井町線、JR京浜東北線・山手線と接続しており、両端に位置する、JRと京急の駅を結ぶ「蒲蒲線」計画が話題の蒲田駅、渋谷に代わるベンチャー企業オフィスが集中する場所として注目が集まる五反田駅がターミナル駅です。また、昭和大学旗の台キャンパスをはじめ、中学校・高等学校も多い旗の台駅は、東急大井町線との交点となっています。
…続きを読む

最終更新日:2016年11月09日

東急大井町線沿線の不動産投資市況

東急大井町線は、大井町駅から溝の口駅まで16駅を結ぶ路線です。
沿線は落ち着いた住宅地が広がっており、特に自由が丘駅~二子玉川駅間の世田谷区エリアは高級住宅地として人気があります。商店街や大学のキャンパス、公園、神社仏閣なども点在しており、桜の名所「洗足池公園」、23区内で唯一の渓谷「等々力緑地」、関東一の長さを誇る商店街「戸越銀座商店街」、1678年開山の歴史ある寺院「九品仏浄真寺」などが有名です。
東急目黒線・池上線・東横線・田園都市線、JR南武線・京浜東北線、東京高速臨海鉄道りんかい線と接続しており、近年の開発により人気が上昇している二子玉川駅、住みたい街ランキングで常に上位にランクインする自由が丘駅、2020年の東京オリンピックに向けた再開発で注目を集める品川の隣駅・大井町駅の3つがターミナル駅となっています。
…続きを読む

最終更新日:2016年11月09日

東急目黒線沿線の不動産投資市況

東急目黒線は、目黒駅から日吉駅まで13駅を結ぶ路線です。
東京都の目黒区から世田谷区、神奈川県川崎市中原区と住宅街を走っており、沿線の人々の生活の足として使われています。全長は11.9kmと短めですが、沿線には高等学校や大学などの教育施設、歴史のある神社仏閣、緑豊かな公園などの施設も多く、落ち着いた町並みが広がっています。
すぐ側に東京工業大学の広大なキャンパスがあり学生街としての顔も持つ大岡山駅、東京を代表する高級住宅街に位置する田園調布駅、周辺では商業施設とタワーマンションの建設が急ピッチで進み、子育て世代が増加中の武蔵小杉駅などが有名です。

接続については、目黒駅からは東京メトロ南北線、都営三田線に直通運転が行われており、日吉駅からは横浜市営地下鉄グリーンラインへの乗り換えが可能です。
2019年4月には相鉄線との相互直通運転が開始予定で、開通すれば新横浜駅へ乗り換えなしで行けるようになります。またターミナル駅・武蔵小杉駅は、JR横須賀線や東急東横線など13路線が乗り入れています。
…続きを読む

最終更新日:2016年11月09日

戸越銀座駅周辺の不動産投資市況

戸越銀座駅は、五反田と蒲田を結ぶ東急池上線の駅です。五反田駅まで約3分でアクセスできるのに加え、駅の100mほど東にある都営浅草線戸越駅を利用すれば、新橋、銀座、日本橋、浅草方面へも簡単にアクセスできる立地です。
また、駅の南側には長さ1.3kmにも及ぶ都内最長の商店街「戸越銀座商店街」があり、活気のある下町の空気があふれています。一方、駅東側を南北に走る国道1号線沿いには、大規模なオフィスビルも点在しており、ビジネス街の一面も垣間見られます。
利便性の高さのわりに不動産価格はいまだ割安であるため、ファミリーだけでなくカップルや30代・40代の独身女性を中心に人気が高まりつつあり、不動産投資市況にも影響が生じています。
…続きを読む

最終更新日:2016年10月24日

都立大学駅・祐天寺駅周辺の不動産投資市況

都立大学駅と祐天寺駅は学芸大学前駅をはさみ、ともに目黒区にある東急東横線の駅です。
目黒区に位置する東急東横線の駅は自由が丘、都立大学、学芸大学、祐天寺、中目黒の5つですが、都立大学と祐天寺はほかの駅に比べると知名度がやや低く、不動産資産のポテンシャルが相対的に高い、つまり「穴場」的エリアということができます。
コストパフォーマンスの高い不動産投資効果が期待できる都立大学駅・祐天寺駅周辺の不動産投資市況について解説しましょう。
…続きを読む

最終更新日:2016年10月24日

蒲田駅・大森駅周辺の不動産投資市況

蒲田駅と大森駅はともに大田区の中部に位置するJR京浜東北線の駅です。両駅が位置する地域はかつて京浜工業地帯の一角として栄え、その名残が現在も駅周辺の繁華街や商業地域などに窺えます。

蒲田駅は羽田空港にも近く、大田区の行政関連施設が集中するエリアでもあり、繁華街を抜ければ駅周辺の光景とは対照的に閑静で緑地の多い住宅地が広がっています。
また大森駅周辺は古くからのお屋敷町で、「田園調布にも肩を並べる」といわれる高級住宅地・山王は大森駅の西の台地部に位置し、それに連なる一帯も高級感のある住宅地として高い人気があります。
このように不動産のブランド力と実質的価値のギャップが大きく、不動産投資の費用対効果が大きいと考えられる蒲田駅・大森駅周辺の不動産投資市況について解説しましょう。
…続きを読む

最終更新日:2016年10月24日

田園調布駅周辺の不動産投資市況

田園調布は田園都市構想のもと計画的に建設された完成度の高い街であり、日本を代表する高級住宅地としてブランドを確立しています。環境・美観・交通アクセスの便といった良好な不動産資産の諸条件を満たすだけでなく、ステイタス・シンボルとしての高い付加価値も資産評価の対象となるでしょう。
名実ともに日本有数の不動産資産となり得る田園調布駅周辺の不動産投資市況について解説します。
…続きを読む

最終更新日:2016年10月24日

代々木駅・原宿駅周辺の不動産投資市況

代々木駅と原宿駅はともに東京都心の大動脈・JR山手線の駅であり、新宿駅と渋谷駅というターミナル駅にはさまれています。再開発により新宿エリアとの一体感が高まりつつある代々木駅周辺、そして若者文化の発信地として国際的にも知名度が向上し、テナント需要がますます高まっている原宿駅周辺の不動産投資市況について解説します。
…続きを読む